外飲み

夫が昼勤の時は1台で出勤しています。
高騰するガソリン代対策と夫婦の会話促進対策です。

帰りも1台で帰るわけですが
先日の晴れの日。
天気が良いという理由で飲みに行くことに決定。
そっこう車を置いて村尾に飲みに行きました。
本当はその1軒で終わる予定でしたが、酔っ払いがここで終わるわけもなく
MOBSに行きまして上質なウイスキーを飲みました。シェリー酒も飲みました。

純粋に「酒をのみにいこう」といって飲みに行くのは大変珍しいこと。
そもそも2人で飲むなら家のほうが安上がり。ということで家で飲むし
たいてい、イベントかキャンプかで、どちらも仲間たちといっしょだったり
店員さんも友達とかで もちろんそれがここちよいので大好きですが
夫婦水入らずな飲み会はそういえばひさしぶりでした。

日常生活の中で話を切り出すと喧嘩になりがちな話も
楽しく腹を割って話せたとおもいます。

私はさみしがりやで泣き虫でやかましい反応をしまくりな人間です。
夫も基本熱い人ですが私よりはドライだと思います。
ドライもいいときはいいのですが、私が超ウェッティな時にドライだとガビーンっとなるわけです。
それで喧嘩になることもあるわけです。

でもこうやって外飲みしてると 
いつもはわざわざ聞かないことをあえて聞くことや
ぶっとんでふざけておどけてみることとかで

「ああこの人はこの深度で考えてるからビクともしないのか」 という発見があったようにおもいます。

不景気で うち飲みが人気だそうですがやっぱり外飲みっていいなあと思ったわけです。

メニューや味や空間に刺激があるのは当然なのですが

お互いがトイレに言ってる間の時間の感じとか
ウイスキーの樽の話を一緒に聞くとか
ほろ酔いで並んで歩く若桜街道とか
浜村駅で降りるまで居眠りしないようにとか

一緒に居る時間の鮮度を感じられるようですごく価値があると思いました。


♪たまには普段していないことをしてみよう♪
[PR]

by tomomixphoto | 2010-05-17 22:55