コトバ写心展

c0134861_7353371.jpg

火曜、展示の初日を終えました。

記念すべきひとり目の来場は岡山に住む「あやちゃん」って子でした。
搬入の日のフライングのお客様の口コミでした。
口コミの威力を知りました。
初対面だったけど友達になりました。いい子でした。


新聞社さんに取材していただきました。
やっぱり写るより写すほうがいいですねえ(笑)
すんごいいいカメラを触らせてもらいました。
その重量感、シャッターの感触、レンズの奥の世界に感激しました。
Yさんいつも伝わる記事をありがとうございます。


ラストのお客さんは血のつながらない3兄弟でした。
西谷兄貴、tam兄、テル兄。
びっくりするくらいクレヨンが似合いません。
いいこといっぱい聞きました。
やっぱり最高です。ごっついすきな兄たちです。



ちょっと今回、早速違和感を覚えました。

搬入時はとにかく間に合わせるのに必死だったので
気づきませんでしたが。

1日智頭の山奥で
1人自分の作品と向き合ってみて

気づくものが多くありました。

課題がみつかりました。

作品に対して そうやって悩めるということは
やっぱり私は写真とコトバが好きなんだなあと思うけど。

もっともっとうまくなりたい。
もっと自分の想いを
もっとうまく伝えたいなあ。


凹み気味ですけど凹んでもいられないので

私の作品への愛情を確認できたのでよしとします。


今日も明日も私、山にこもります。
最近疲れたなあ~というあなた。
私の作品はさておき、山があなたを癒してくれますよ。
ぜひ、いっしょにこもりましょう♪

c0134861_7363750.jpg


c0134861_7365339.jpg
写真モデル
①野土香周辺のコスモス
②新聞社さんとごっつい高いらしいカメラ
③やることバラバラ3兄弟。
  西谷兄貴・「それにすればよかった~♪」発言が意外でした
  tam兄・あのケーキおいしかったでしょ??
  テル兄・今度ホントにナスの漬物をのせてみませんか?
④野土香のサンドイッチ(オーナーさんの手作りのパンだよ)


c0134861_7371061.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-09-08 07:40