27

今日はわたしの27回目の誕生日でした。

なんというか
とても不思議な気分です。

言葉が足りません。出てきません。

結局「ありがとう」という言葉しかありません。


今日は仕事で
cafebarオーナーnoppoちゃんを迎えて料理教室を開催しました。
徹夜明けのnoppoちゃんに頑張ってもらいました。
とっても好評でした。
終わろうと片付けていたら、友人兼、お客さんが
ドリカムの「HAPPYBIRTHDAY」を流しながらクラッカーを
鳴らしてお花をくれました。またもやサプライズです。
今月で退職する後輩にも同じようにお花を準備してくれていました。
わたしはそれがとっても嬉しかったです。
c0134861_0115644.jpg

片付けも終わった頃、
後輩が写真たてとアルバムをくれました。
午後から休みをとっていた後輩は
そのまま智頭の個展の会場に向かうといっていました。

3時くらいにあやちゃんが「7分後にいく」と行って
会社にきてくれました。
絵本と青い封筒をくれました。
あやちゃんが楽しみながら頑張っている切り絵のデビュー作品が
入っていました。
絵本には人が大事にしないといけないことがかかれていました。
c0134861_0122631.jpg

帰ると広島の友達が写真たてと腹巻を送ってくれていました。
手紙は無しでしたけど、腹巻っていうあたりに愛を感じました。
c0134861_0121271.jpg


お祝いメッセージやメールもいっぱい頂きました。
「無理はしないでね」のメッセージが目立ちました。

ここに書けないくらいいろいろしてもらいました。


淡々と書いているのも変ですけど、
嬉しい、ありがとう、ということばかりで
うまく日記にできないのです。


お祝いしてくれる瞬間に涙は出ないのに
今、じわじわときています。



年齢は年輪だと思います。
1年の重ねる日数は皆おなじです。
ただ重ね方はそれぞれです。
年輪の数は同じでも重ね方で中身が変わります。

立派な木ではなく
オリジナルな木になりたいです。

わたしの27歳はじまります。
[PR]

by tomomixphoto | 2007-09-17 23:57