歩こう

転んだりつまづいたり
それを失敗だという人の話もわからなくもない
だってできれば転びたくないもん

痛いしよごれちゃうし
なんだかかっこわるい

ああはなりたくないなあとか
かわいそうにとか
ばかだなあとか
そんな目でみられちゃうし

できれば転びたくないよ


世の中には
誰かさんが作った「上手な歩き方」っていうマニュアルもある

そのとおりにいけば
転ばずつまずかずうまく歩けるかもしれないなあ

でも
なんだかそれは嘘っぽい気がするんだ



きっと

転ぶのもつまづくのも

歩いてるからおこるわけで
前へ進もうとしてるからおこるわけで

転んだ後もつまづいた後も
わずかながら進んではいるんだろう と思う

その時にできた傷も
いつか笑って歩く日のために必要な痛みだったりするんだろう と思う


そう考えれば
そんなに気にすることないんだよ
どうってことないよ


歩こう歩こう
転ぶをおそれず
かっこわるく
てくてく歩こう
c0134861_11331454.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-26 11:33