携帯

お父さんの病院の合間に携帯を変えてきた。

ふと行く道中に

お父さんが
「携帯は便利だな」というから

「今さらどのへんが?」と聞くと

「だって、写真もとれるだろ。
 だって、目覚ましにもなるだろ。
 だって、大会の連絡網もグループ送信できるだろ。
 いろんなスケジュールだって記録できるだろ。」

と。


父よ。
いつからそんな使いこなせてるのよ・・・

すごいわね。そして意外に忙しいのね。

と思った。
その大会に出れるように
早く復帰できるように元気になりましょうね。




新しい携帯。
なんだかキモチも新しくなる。

メールや電話だけで
全てのコミュニケーションするわけではないけれど
この時代を生きる中でやっぱり便利なモノ。
手放せなくて、やっぱり頼れるモノ。

思えば
モノのチカラに負けてた時期があったなあ。と思った。

まあ、別にラフでいいんだけどちょっぴり「伝える」を考えた。

例えば
なんとなくメールすることとかあるし。
ま、いっかとか思うこととかあるし。
それって便利に負けてるのかなあ。
昔なら、もっと伝えようっていう気持ちで
向かい合ってたのかなあ。

そう思うと便利なモノを使うなら
余計に忘れちゃいけないコトがある気がする。

見失わないように。
見落とさないように。
あふれてあふれてこぼしそうになるけど。
いろんなコト。見つめて見つけていこう。

今日、わずか5文字のやさしいメールをもらった。
それでも彼女の顔が浮かんだ。

こんなふうに心をこめて伝えたいなあ。と思った。

c0134861_1294628.jpg
[PR]

by tomomixphoto | 2008-02-19 01:29