撤収。

展示終わりました。撤収してきました。ありがとうございました。

古民家(←表現あってるのかしら)に
個性が集まったような空間でした。

まろやかでおだやかで こどものころの懐かしさを感じながら
夏の夜を過ごす とでもいいましょうか。

私も仕事だったので少ししか居れませんでしたけど
よかったなあと思いました。




しっかし驚いたのはうちの両親。

朝10時過ぎには会場に行って作品を見てくれたようでした。
昔からそうでした。

普段は市内にでるのもめんどくさがるくせに
こういう時はフットワークが軽くなるんです

高校の時に全国各地である大会に必ずビデオかついで応援に来てくれて
旅費をうかすために夜中に車で出発して朝方会場入り
時には選手のわたしたちより早く着いて
「おはよう遅いな」と言われたことがありました。
(イヤイヤイヤ・・・アナタタチ早いから)


どこでもドア並みにどこでも来る
なんならこないだのレツメニもみたそうでした


親が子供の発表会を待ち遠しく思う。
そんな感じなんだろうなあ・・・
今回も「ええのが撮れとったが」ってうれしそうで
ちゃんと褒めてくれて。
「身内にいわれてもなあ」と言って照れ隠ししましたけど
やっぱり近い人に言われると嬉しいものです。



もう今では県外の試合を見に来てもらえるほど卓球強くないし
こんなふうに展示やイベントを
見てもらうのもいい親孝行かもなって思いました。

それもひとつの理由ってのもありかもなあ。



今回声をかけてくれたかおるちゃんに感謝。
お世話してくださったはたのさんに感謝。
スタッフのみなさんもありがとう。

展示の後は必ず
こういう人のつながりに感謝の気持ちでいっぱいになる。
だから好き。

またしたいなぁ。。。

[PR]

by tomomixphoto | 2008-08-15 02:03