春夏秋冬

今日
稲刈りしてる光景を横目に 
稲の刈りたてのにおいに 

ふと思った。


1年前の今頃なにしてたんかな~と思って。
手帳を読み返してみた。
やってることや考え方は少しずつ変わっても


変わらず同じ人が居てくれる。


1年前居た人と今も居るってありがたいなあと思う。

それは全ての出会いにおいて。

中には10年20年もの付き合いもあるけれど
中には出会って半年、1ヶ月、3日の人もいるけれど

なんというか それをとてもありがたく 

とても不思議だなあと思うわけです。



稲の穂のにおいで秋を感じて
ストーブのにおいで冬を感じて
春になれば桜を見上げて
夏は暑い暑いってビールを飲み干す。

そういうのを繰り返す。
他愛もないことを感じて愛でてみる。
いっぱいいろんなことがあっても季節は巡っていて。


変わることも大事にしたいけど。
変わらない人や事や物はやっぱり嬉しいものです。



出会った人と 春夏秋冬を何周も何十周もしていたいものです。
[PR]

by tomomixphoto | 2008-09-09 00:03