<   2007年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

がんばります

c0134861_10413635.jpg

昨日

展示会に来てくれたあやのさんを見送るとき


なにげなく

「がんばるけえ」といったら

「くわちゃんがんばらんでいいだで」と言ってくれました



たったそんな会話だけど

なんかちょっと 力が抜けて ほわほわっとしました



なんか
いいなあとおもいました


すてきな人だなあとあらためておもいました


こんな人になりたいです
[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-29 10:41

秋色にのせて

『持ちたいのは 探すチカラより 気づくココロ』
c0134861_10151031.jpg


無事展示会終わりました。
~秋色にのせて~のサブタイトルをつけたのはオファーがあった9月終わり。
きっと紅葉もきれいだろうとつけたこのサブタイトルに
自分で自分の首をしめることになるなんて・・・
ギリギリに探しに行きました。秋色・・・

見つからなくて相当悩んで・・・

でも
秋色は意外にもそこにあるもので
   意外にもたくさんあるもので

衣替え
海辺の静けさ
夕暮れに伸びる影
毎分毎秒変わりゆく空
油断すると泣いてしまいそうになる風

たくさん秋色はそこにあるもので。

見えないものを探すより
見えるものに気づくこと。

秋はそう教えてくれました。

c0134861_10153434.jpg


展示会、少ないスペースの中、少ない時間の中
来てくださった皆さん。ありがとう。
差し入れとかも嬉しかったです。

あの異質コラボな空間の色をつけてくれたのは
作品ではなくそんなあったかい人たちでした
作品を作る前からの出逢い
作品がくれた出逢い
そんなあったかい人たちに包まれて
「私」は「私でいいんだなあ」と思いました。


ほらこんなたいせつなこともやっぱり
結局やっぱり

探すチカラより 気づくココロ。。。


そんな想いをこめて 秋色にのせて ありがとう。
c0134861_10155838.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-29 10:16

雨降る土曜

c0134861_1192859.jpg


TOTOさんで展示させてもらいました。

なるほど。という感じです。
今までの展示とは違うなあと思うわけです。

これまでは
「作品展示会場」で「写真」を展示していました。
「写真」と「作者」と「見てくれる方」の3の世界です。

でも
「商品」と「消費者」の2の世界に
「イメージの装飾」のプラスアルファのようなかんじでお邪魔しました。
メーカーの店頭まで商談にくる方は
トイレを見たい、キッチンを見たい、電化にしたいという
目的をもつ方なわけです。
そこでの写真のコーナーというのは目的外なわけですね。
c0134861_1195851.jpg

理由はなんであれ
作品を目の前に お客さんにたくさん素通りしてもらったことで
忘れてはいけないものを思い出しました。


ここで実力のある写真だと、
それでも足を止めることができるのかな?とか
でも、
じゃあ実力ってなんだ?とか
うまい、へたってなんだ?とか
そもそも展示ってなんだ?とか

思いました。


今回はイベントの性質上、会場の性格上、
コトバをほぼ無しにしました。

今までの作品を知ってる方は物足りなさも感じるんだと思います。

その時
写真というもののレベルをさらけ出してるなあと思いました。
いままでコトバに頼ってきたんだなあとも実感しました。


よく、
コトバと写真
どっちがやりたいことかとか聞かれます。
どっちもやりたいことですね。といいます。

でも
両方を共存させると両方がケンカしたり、
見る方の自由とかは限られます。
最近そう思います。


創る本人が思います。
あの日のトンボがココロにグッときて撮った。
あの日のキモチがココロで泣いていてコトバになった。
重ねた。うまく重なった。満足した。救われた。

でも、今日見るその作品は
新たな気持ちで見たい。
今日見る作品はそういうコトバがのせてなくてもいい。
写真だけでみたい。と思ったりします。
わかりやすく言えば「くどい」と感じたりするのです。


今日
「この写真はなにがいいたいんだい?」と言われました。
もともと、
作者といえども
作品のいいたいことなんて伝えるのも違和感あるんです。
その子をそう撮りたいからそう撮っただけです。としか言えないんです。
「なんとなく」というふざけた返答もさすがによくないかなと思って
ある程度はコトバを使って伝えます。
でも、その最後の最後にコトバでは言えない部分を
表すのが「写真」というものだと思うのです。

それを私は今までコトバでトドメをさしてた気がするのです。

c0134861_120168.jpg


なんというか
迷いですね。今。

でも
確実なのは
コトバも写真も好きなこと。
コトバも写真も私がつくること。

これは変わらないし 
またゆっくり考えよっと。

ハッまたこんな時間だ。
寝ます・・・
[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-28 01:26

コトバ写心展~秋色にのせて~

という展示会を今週末やります。

展示会というか、1コーナーなんですけど。

職場の関係で電化イベントの中に作ってもらうことになりました・・・
すいません、ありがとうございます

10月27日(土)28日(日)
両日とも10時から16時までです。

ジャスコ北店近くのTOTOさんでやります。
スペース上、作品数は少ないと思いますが
私がみつけた秋色を集めてみました。

でっかくなったジャスコの帰りでも寄ってやってくださいまし♪
今回、わたくし両日お待ちしております。

c0134861_23131664.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-22 23:13

ボーナスチャンス!

数日前のことです。
家のPCのインターネットがつながらなくなりました

大事なデータ送信とかとか済ませたい用事もあったので
とっても困って
ほんとに困って

結構いらだちながら・・・

開通の時にもらってたケーブルさんのフリーダイヤルに電話しました

とても丁寧で
とても冷静でそれでいて穏やかで的確で
とてもとても素晴らしい対応でした

結局、モデムの接触不良だそうで
すぐつながりました

すぐつながったことも嬉しかったですけど
その素晴らしい対応にとっても好感持てました

いらだっていた私だったはずなのに
「遅くまで大変ですね」とお礼を言ってる私がいました

ケーブルさんやるなあ~
困ったらまた電話しよう~
やれやれよかったよかった と とっても気持ちよくなりました


これです

結局 サービスというのは
こういう時にボーナスチャンスがくるわけですね

がっかり事項が逆にお礼事項になるってやつです
何倍にもイメージアップするチャンスってやつです
HAPPYな時にHAPPYが来るよりも数段最高なわけです

ただこの日
逆のことが起きていたなら数倍イメージダウンです
この差はでかいです

私は接客業です
クレーム対応は何年たっても苦手です
でも身にしみてそう思ったので 
苦手ながらにも大切にしようと思いました


仕事だけでなく日常にもあてはまるかも

ほんとなら怒りたいことがあったとしても 
その時の相手の誠意が感じられたりすると
見直しちゃったりするわけですね

心からの対応。
大切です。
くじけそうなことがあったとしても
それはきっとボーナスチャンスです!

c0134861_2142191.jpg




なんか・・・新入社員研修みたいな日記だな・・・
[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-12 21:43

手のひらアートのその後

c0134861_2222559.jpg


コトバ写心展が終わりまして10日ほど経ちます。


会場に置いていた白いボード。

c0134861_2245291.jpg

こんなに白かったボード。。。
「手のひらアート」
と名づけて1ヶ月あの場所でみんなに彩ってもらいました。


とっても自由です。
とっても素敵です。


私だけで1人占めにするのはもったいないなあ。と思ってましたら

某noppoの店主がこころよく店内に置いてくれることになりました。
期間は未定です。
店主は今のところ半永久的の展示をOKしてくれましたけど
さすがに悪いんでまた相談します。笑

お店に入ってすぐの柱に飾ってもらってます。(ありがと)


私描いたわ!僕のはどうなっとるかいなあ?って方から
手のひらアートってなんだいや?という方まで。


ぜひ見てみてください。
白いボードが
ミラクルボードになっています。








あの日一緒に彩った あなたの手のひら あのこの手のひら

今頃どうしてるかなあ

手のひらでつかむことのできるひとつは小さいけれど

そんな小さなひとつを重ねて重ねて・・・

あなたもあのこもわたしも大きくなってゆく

手のひらから広がる可能性を信じて。


きっと誰もがみなアーティスト。。。


c0134861_2205782.jpg

裏まで・・・
c0134861_2211147.jpg

・企画協力

 鳥取画材さん(白ボード制作等々)
 noppoくん  (展示会場等々)http://noppodesu.exblog.jp/
 ※ちなみに木曜日定休

 みなさんの愛(手のひらアート)
c0134861_2214583.jpg

c0134861_2264522.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-09 22:07

ありがとうコトバ写心展2007in野土香

c0134861_5544118.jpg
撤収してきました
来てくださった皆さん、ありがとうございました
あの場所はすっからかんになりました


実は開催初日
悔しくて泣きました
会場の素晴らしさに圧倒されて
自分の作品やレイアウトのレベルの低さをものすごく実感して
初日から観てもらうことに自信がなくなっていました
すごく悔しくてもっとうまくなりたいって思って
写真のことではじめて泣きました


9月気がつけばトータル11回、智頭を往復していました
家から1時間半かかるところでしたけど
1度も嫌だとかめんどくさいと思いませんでした
「大変だね」って言われても全然大変に思いませんでした
作品といっしょにいたくて
作品を見に来てくれる人に逢いたくて
わくわくドキドキしながらいつも車を走らせていました


好きってこういうことだなあと思いました
泣くくらい悔しくて でももっと知りたい って思う


私は写真家ではないです 有名人でもないです
なんの知名度もない、経験も、実績もない私の展示に
時間と労力をさいてくれる
こうしてたくさんの方に見てもらえたのは
私まわりにいてくれる「人の愛情」だとおもいました


あの場所は奇跡の場所です
日ごろ見えないものがカタチになるそんな場所です

日常生活では見えない見えずらい愛情を
「来てくれる」「気にしてくれる」
というカタチにして私の前にいつもあらわしてくれました

そして
私って

写真作品がすきなんだなあ
創ることが好きなんだなあ 
人と居ることが好きなんだなあ と

私がいだいてる愛情にも自分で気づくことができました


ここのところオーバーワークで昨日も
大事な約束をうまく守れませんでした。
迷惑かけてごめんなさい。
反省しています。ごめんなさい。



私がいて作品があるわけではなく
私がいて誰かがいて作品があること
1人ではできないこと

ちゃんと心に刻んでいきたいと思います

c0134861_5542778.jpg


最後に
ずっと見守ってくれたオーナーの中村さんありがとう
そして今回声をかけてくれたりょうちゃんありがとう
見に来てくれた人もそうでない人もみんなありがとう


私が野土香を帰る頃
もう次の陶芸展が始まっていました
寂しさも感じつつ、また帰ってこよう!って思いました
成長して帰ってきたいな~
1ヶ月間ほんとうにありがとう!

バイバイ野土香!
c0134861_554956.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-01 22:52

もっさんとQさん

ラスト仙人だった日、

2時間睡眠の眠気を感じず、
前日ロコトでジャンジャンからもらったジャズCDを聴きながら、
あの山道を走ってたら

人影が・・・

「きゅ、Qさん・・・???」

Qさんがあの山道を歩いて野土香にむかっていました

ごっついビックリして 慌てて逆ヒッチハイクしました

「おっめーおっせーよ」っていうQさんでしたけど
「わりーねわりーね」ってかわいく謝ってもいました

どうやら智頭までバスで
それから徒歩だったみたいでごっつい心配しました

着いてからもQさんは「なんだかわりーね」っていうんで
こうなきゃなんかしましょうってことで

会場にはQさんの特設ステージが設けられました。
c0134861_5505376.jpg

ワンカップ片手に
来るお客さんの似顔絵を描いてくれました

そのうち噂の
手のひらアートのコーナーもQさんアートのコーナーに変身

ちびっことクレヨンで遊んでくれました

すんごいことになりました

これがほんとのアートだと思いました

さすがQさんだなあと思いました

前にあつしくんがQさん技法で私の似顔絵を描いていたのを
見せると
「こりゃだめだ」とダメだしをしていました
「でもあいつはいいやつだね、うんいいやつだ」ともいっていました

いきなり
「山はいいよね」と何度もゆってました
「こんどnoppoと山にいくんだぜ、あいつ予約してんだぜ」
ってなんだか嬉しげで可愛らしかったです


そんなこんなで

Qさんは靴下を干したり、チョコレートをくれたり、
見ず知らずのヤングマンと語り合ったり、

優しいおきゃくさんと優しいQさんで
優しいコトバ写心展になりました

そんな優しいおきゃくさんのひとり
初対面ののっちに乗っけてもらって帰っていきました

のっちありがとう


そして夕方、芳名帳100人目の瞬間。

その人はシュークリームを持って現れた
「もっさん」でした

もっさんには非買の額入りポストカードをプレゼントしました

もっさんはいつも大きくてやさしいので 

100人目になってくれてうれしかったです

もっさんはにこにこしていました

よかったなあと思いました



見てくれるだけでも嬉しいけど
お名前まで書いてくれるってなかなかないと思います
100人もの人が記して帰ってくれたかと思うと
とっても嬉しくなりました
1人1人のおきゃくさんにありがとうです


ラスト仙人の日。
たくさんの方が来てくれました。
差し入れや手紙やいろいろありがとう。


って感じで
今日は撤収の日。
母校の後輩を連れてこれからほんとのラスト仙人。
終わるの寂しいけど、ちゃっちゃと片付けてきます。
c0134861_550279.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-10-01 07:01