<   2007年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ひなぎく

c0134861_8125614.jpg
今日はコトヤさんであった「ひなぎく」を観にいきました。
ゆみちゃんとさっちゃんの天然性自由人トリオで。
「チェコってどこだっけ?」とかいいながら
santanaっさんに「前のチェコスロバキア」って聞いて
「じゃあともちゃんチェコ。わたしスロバキア」とか
わけのわからないことをゆみちゃんは話しながら。
チェコっぽい帽子を意識してみたり。


顔なじみのお客さんも結構いて
「コトヤ雑貨」という共通点をもってるせいかとても心地よい空間でした。

なんだかとってもいい時間でした。
ちょっとチェコ旅行した気分。

c0134861_8133344.jpgc0134861_8134241.jpg
いつものコトヤ雑貨が雑貨屋さんではなく
チェコ行きの飛行機の中のようでした。
あのシチューもパンもおいしかった。
ロシアンティー葡萄味もホッとできました。

3人で
旅行気分だ旅行気分だとやいやい言いながら、
上映直前には
離陸だ離陸だとわいわい言いながら、楽しい時間になりました。


あの寒い上田ビルがぽかぽかだったのも
みんなが寒くないようにストーブ完備だったり
3夜連続上映なのに昼間は通常営業だったり
そのための家具の移動だって大変だったでしょう?

c0134861_8254882.jpgc0134861_8261119.jpg
えいちゃん一生懸命だったんだろうなあ~と思いました。

だいぶん前からえいちゃんはかおるちゃんに料理のこと、
映画のスクリーンのこと、
いろいろたずねてたのを思い出してひとりでじーんとしたりしました。




わたしゃ準備も片付けも手伝えなかったけど、、、

えいちゃん。
すげえよ。あなた・・・

Qちゃんもゆってたよ。
「えいちゃんはこれで昼間も通常営業やるんだぜ~
 全部元に戻すんだよ。。。よくやるよ。すごいんだよ。
 だから協力したくなるんだよな」って。

頑張ってる姿って見えなくても見てる人には見えるんだと思う。
頑張ってる人は言わないんだよね。頑張ってるとは。
でも不思議と見えるんだよ。

伝わるんだよね。



ひなぎく観て
あのままどうやって終わるかハラハラしたって
ゆみちゃんがゆってた。
ワンピースが着たくなったって
さっちゃんがゆってた。
3人であの映画食べすぎだぞなとか
帰り道のこんな会話が楽しかったよ。

最近いろいろとすぐれなくて行けないかなって思ってた。
行ってよかったよ。

みきさんとこのお花もやっぱりステキで
最近心配ばかりかけてるお母さんのお土産にできたし。

本当に素敵な時間になったよ。
よかったよ。
c0134861_8154568.jpg

えいちゃん、かおるちゃん、渦マキさん、ミキさん。ありがとね。

なんだか頑張れる気がしてきたよ。
[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-17 08:11

hana

c0134861_8402086.jpg






花は ただ静かに咲く
花は ただ素直に咲く

そこで与えられたいのちの中で 
そこで与えられた栄養を
必要なだけ得て 

ただ 咲いている

不満をいうわけでなく
贅沢をいうわけでなく
争うことも
比べることもしない
ほかのいのちを傷つけることもしない

自分のいのちの役割を知ってるかのように
ありのままに咲く

咲き誇るではない
きれいな花をみて思う

花のようなこころがあったなら
[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-15 08:41

大丈夫

誰かが注いでくれた

「大丈夫」 

ってことばが

私のキモチを

少し軽くしてくれる
少し背中おしてくれる

ほんの少しヒカリがさす
かすかなヒカリをくれる

大丈夫。
大丈夫。
c0134861_2294084.jpgc0134861_2295452.jpgc0134861_2210614.jpg
[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-14 22:11

八つ橋

上司が買ってきてくれた京都のおみやげ

わあい

おみやげってなんか嬉しい

いちごとまっちゃとにっきの3つの味

にっきって
いつ食べても懐かしい味だなぁ

調子にのっていっぱい食べた

京都行きたいなあ


c0134861_1151773.jpg
[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-14 21:01

ひとりっこ

c0134861_10132682.jpg


私は一人っ子で。

昔から
姉妹とか兄弟がほしかった。

c0134861_10134452.jpg


でも
ちいさな頃から

おかあさんにそれをいうと傷つくのを知ってたなあ。


近所のうるさいおばちゃんとか
スーバーで声かけてくるおばちゃんとかが

「ともみちゃんも妹や弟がほしいだろう。
 ひとりはさみしいわいななあ。
 おとうさんとおかあさんにがんばってもらいんさい。」

ってちょっかいかけてくるのが大嫌いだった。

わたしは「うっせえ・・・何この人。バカ。嫌い。」って思ってた。

おかあさんは「さあ、ほんにだわ、がんばらなな」っていってにこにこしてた。


でも 
私はちいさいながらに
そのうざいちょっかいの後
おかあさんは泣いているんじゃないかと何度も顔を見てた気がする。


私を産んでくれただけでじゅうぶんだで。

おかあさん。


お姉ちゃんみたいな人も
お兄ちゃんみたいな人も
妹みたいな子も
弟みたいな子も 

いっぱいおるし。


だけえな。

こんなに大きくなったのに
いまだに
「ひとりしか産んでやれんかったのが可愛そうだと思うで~」とか
言うないな。
思うないな。おかあさん。


私 じゅうぶんだ~。
c0134861_1015521.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-09 10:14

虹と幻

よく似た後姿で

あの子は
元気にしてるのかなって思った

笑ってるのかなって思った

そういうことってよくある



伝えない理由は特にないけど

わざわざ伝えたりしない

そういうことってよくある



今日はおおきな虹が出たんだよ

今日も笑ってるといいなあ 
c0134861_23165663.jpg

[PR]

by tomomixphoto | 2007-12-03 23:17